【Mistel BAROCCO MD770 レビュー】初めての分割キーボードにおすすめ!肩こりとサヨナラしよう

分割キーボードデビューしてから一ヵ月が経過したフカミチ(@fukamichi_tw)です。

私はこれまでテンキー付きのフルキーボードを使用していました。

そうすると右手だけ極端に左に寄せてタイピングするので、右腕だけに余計な負担がかかることが気になっていました。

実際に長時間作業していると、右肩だけ重いなーと感じていました。

そこで【Mistel BAROCCO MD770】という分割キーボードを使ってみたところ、見事にその悩みから解放されたので紹介します!

分割キーボードとは文字通り左右に分割されたキーボードです。

人によって違う肩幅に合わせて、自分が一番楽な姿勢でタイピングすることが可能です。

購入にあたって心配だった点が1つあって、

MD770は現在US配列タイプしか発売されていません。

「購入を検討しているけど、今まで日本語配列のキーボードしか使ったことがない!」

という方にも参考になるよう「【Mistel BAROCCO MD770 レビュー】初めての分割キーボードに最適!肩こりとサヨナラしよう」について書いていきます。

Mistel BAROCCO MD770 の外観

配列は標準的なUS配列
スペースキーが二つに分かれていて、どちらにもキー割り当てできるのがGOOD
真ん中からパカッと割れます
裏面にはゴム足用の穴が開いています
ねじ山は付いてないので、ドライバーでゴリゴリ押し込むしかない
RGBモデルの光らせ方の一例
購入の前にRGBモデルかどうかは要確認です!

Mistel BAROCCO MD770 の付属品

  • キーボード本体
  • USBケーブル (USB-A ⇔ USB-C/ ケーブル長:約1.8m) 1本
  • USBケーブル (USB-C ⇔ USB-C/ 左右ユニット連結用) 1本
  • キーキャップ引き抜き工具 1本
  • ユーザーマニュアル 兼 保証書 1部
  • おまけキーキャップセット 1セット
  • ゴム足(傾斜をつける用) 4個

USBケーブルはPCへの接続用・左右の連結用が付属品でそろうので、

別途で用意する必要はありません。

おまけでキーキャップがたくさん付いてるので、キーボード配列を変えたい人には有用かもしれません。

日本語配列からUS配列に乗り換えるにあたってやったこと2点

私は日本語配列からUS配列に乗り換えるにあたって、2点の工夫をしました。

同じように日本語配列のキーボードしか使ったことがない人が、MD770(US配列のキーボード)を使う時に参考にしてください!

Alt空打ちで日本語入力(IME)を切り替えるツールを使った

US配列キーボードには「半角/全角」キーが無いため、英語と日本語の入力の切り替えがとても不便です。

通常であれば、「Alt」+「`」を入力する必要があります。

そこで「alt-ime-ahk」というツールを使えば、左右の「Alt」キーを空打ちすることで入力切替が可能です。

・左 「Alt」 キーの空打ちで IME を「英数」に切り替え

・右 「Alt」 キーの空打ちで IME を「かな」に切り替え

・「Alt」キーを押している間に他のキーを打つと通常の 「Alt」 キーとして動作

WindowsのAlt空打ちで日本語入力(IME)を切り替えるツールを作った

私はWin10ですが、問題無く使用できています。

カタカナ変換をスペースキー(右側)に割り当てた

私は日本語配列のキーボードで「変換/無変換キー」を使用してカタカナ変換を行っていました。

US配列キーボードには「変換/無変換キー」が存在しません。

そのためカタカナ変換のショートカットキーである「Ctrl」+「I」をスペースキー(右側)へ割り当てることで、違和感なく移行できました。

割り当て方法については、ユーザーマニュアルを読めば簡単にできます!

Mistel BAROCCO MD770 を使った感想

使用風景

こんな感じで使ってます!

ひじ掛けの延長線上にキーボードを配置できるので、常にひじ掛けに腕を預けながらタイピングできます。

タイピング中のストレスがゼロ。これほど快適とは……

CHERRY社のCHERRY MXキースイッチが使用されているので、打ち心地も良いです。静音赤軸を選択しましたが、どの軸にするかは完全に好みの領域。

ゴム足はキーボードの内側が立ち上がるように付けるのがオススメ。

ゴム足までつけるとそこそこ高さがあるので、併せてパームレスト(キーボード下の木製のやつ)を使いましょう。

私はFILCOのパームレストを使っています。

https://www.fukamichi.com/wp-content/uploads/2020/05/front_20181227_213938-e1588905866506.png

このビジュアルだけでもテンション上がる……

まとめ

  • 常時ひじ掛けを使用しながらタイピングできて最高
  • 初めてのUS配列キーボードでも工夫すれば問題なし
  • 見た目がかっこいい(特にRGBモデル)

長時間タイピング作業する方にはとてもオススメできる製品です。

市販のキーボードの中では高めな価格帯ですが、分割キーボードの中では普通だと思います。

既製品の分割キーボードを探し求めてMD770にたどり着きましたが、私は買って正解でした!

※自作キーボードが出来る方であれば、もっと選択肢は広がるでしょう。

初めての分割キーボードにぴったりな製品ですので、これを使ってタイピングを快適にしましょう!

ここまで読んでいただきありがとうございました。

フカミチ(@fukamichi_tw)でした。

MISTEL MD770 Barocco 英語 US配列 85キー 左右分離型 メカニカルキーボード CHERRY MX 赤軸 # MD770-RUSPDBBA1 ミステル (キーボード)
価格:17980円(税込、送料無料) (2020/5/21時点)楽天で購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA